技術は日々進化しています。しかし人の心の琴線というものは進化していくものでしょうか?答えはNoだと思っています。琴線は元来から普遍的に有しているものだからです。

ARCHETYP Lab.は、我々の社名にも掲げているARCHETYP、言うなれば人が元来から有している心の琴線のことでもあるのですが、それにどのように触れていくのか(人をどのように感動させられるのか) といった普遍的な表現のアプローチの模索・追求をミッションに活動していきます。

海、山、空。普遍的なものは美しく偉大です。 偉大でもあり、そしてとても難しくもある普遍的な表現へのアプローチには、技術を要する場面も多いと思います。 新しい技術、枯れた技術、技術の鮮度や手法にはこだわらず、よりよい表現のために技術の模索・追求を行っていきます。 また、そういった表現によって世の中が少しでも豊かになるために我々に何ができるのか、同時に考察していきたいと思っています。

2015.12.08
株式会社アーキタイプ 取締役
代島 昌幸